2009年09月21日

ソニーの新ウォークマン

ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の新モデル2シリーズ計12モデルを発表。10月10日より順次発売する。

sony43_.jpg

いずれも、音楽再生画面上に、音楽の進行にあわせて歌詞を自動的にスクロール表示する新機能「歌詞ピタ」を搭載。歌詞を確認しながら音楽を聴いたり、オプションの映像/音声出力ケーブル「WMC-NWV10」を利用して、TVなどに音楽再生画面を出力して、カラオケのように楽しむことができる。

また、外国語などの音声ファイルを保存して語学学習が行える「語学学習機能」を搭載。音源の再生スピードを0.5倍速〜2.0倍速の9段階から選択できる「再生スピードコントロール」、音源の聞きたい部分だけを繰り返し再生する「A-Bリピート」、1回押すごとに3秒ずつ再生位置を戻す「クイックリプレイ」を備えており、これらの機能を同時に活用することも可能だ。

さらに、720×480ドットのSD画質の動画ファイルの再生に対応。「ウォークマン」で動画再生しているときはもちろん、TVに動画を出力した際も、きれいな映像を再生可能だ。

「Aシリーズ」は、メモリー容量の違いで3モデルをラインアップ。いずれも、「ウォークマン」のラインアップの中で最薄となる約7.2mmの薄型ボディに、独自のフルデジタルアンプ「S-Master」をはじめとした高音質技術、高画質再生を実現する2.8型ワイド有機ELディスプレイなどを搭載する。なお、連続再生時間は、音楽で約29時間、ビデオで約9時間となっている。

「Sシリーズ」は、ノイズキャンセリング機能を備えた「NW-S740」シリーズ3モデル、ノイズキャンセリング機能と専用スピーカーを備えた「NW-S740K」シリーズ2モデル、ベーシックな「NW-S640」シリーズ2モデル、専用スピーカーを備えた「NW-S640」シリーズ2モデルの計9モデルをラインアップ。いずれも、広帯域再生と広ダイナミックレンジを実現する「大口径13.5mm EXヘッドホン」や、高音域の再生帯域を補完する「DSEE」といった独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を搭載している。なお、連続再生時間は、音楽で約42時間、ビデオで約10時間となっている。

ボディカラーとして、「Aシリーズ」の3モデルはブラックとブラウンの2色、「NW-S740」シリーズと「NW-S740K」シリーズはブラック /ゴールド/バイオレット/グリーンの4色、「NW-S640」シリーズと「NW-S640K」シリーズはホワイト/ピンク/ブルー/オレンジの4色を用意。市場想定価格は、「Aシリーズ」が24,000〜40,000円前後、「Sシリーズ」が14,000〜25,000円前後。

かなり高い。半額でちょうどの気がするが・・。
posted by nemry at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。