2008年03月29日

バード電子、電源不要のモバイルスピーカーを発売

(株)バード電子は27日、電源不要のポータブルスピーカー「EZ0」シリーズを同社のオンラインショップ「B-SHOP」限定で発売した。価格は6980円。
01_o_.jpg

アルミニウム製ボディーをまとった「EZ0」シリーズは、電源の要らないポータブルスピーカー。35mmミニプラグにiPodやオーディオプレーヤーのイヤホン出力をつなぐだけで、60φのスピーカーから音楽を出力する。本体には革製ベルトが付いており、携帯性も高い。
本体サイズは、幅73×奥行き32×高さ76mm、重さは180g。60cmの接続ケーブルが付属する。

6,980円はかなり高めだなあ、まあそこそこスタイリッシュだし、音がよければ良いのだが。
JBLやBOSE並の音なら買いだが、どうかなあ。

どんな場面で使うかだが、自分の部屋では使わないし、外かな、出張先のビジネスホテルかアウトドアだが、年に何回も無い。
posted by nemry at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ソニー、騒音99%カットのノイズキャンセリングヘッドフォン

 ソニーは3月14日、アクティブタイプのノイズキャンセリングヘッドフォン「MDR-NC500D」を4月21日より販売開始すると発表した。価格は4万9350円。
l_hi_so01.jpg
 周囲の音をマイクで集め、逆位相の波形を生成してぶつけることで騒音を低減するという仕組みそのものは従来製品と変わりないが、従来はアナログ信号処理で行っていたノイズキャンセル処理を「世界初」(同社)というデジタル化、周囲の騒音を約99%低減することに成功した。

 マイクで集められた周囲の騒音は内蔵するA/Dコンバーターでデジタル化され、対応する波形が「デジタルシグナルプロセッサー」で生成される。入力された音楽もA/Dコンバーターを通じてこのデジタルシグナルプロセッサーへ入り、最終的には騒音をカットした状態でD/Aコンバーターから出力される。同時に、搭載する「デジタルイコライザー」がキャンセリング時に起こる再生音への影響を制御することで、高音質な音楽再生を実現したという。

 ノイズキャンセル処理をデジタル化することでソフトウェアでの制御が可能となり、キャンセル処理の特性(フィルター特性)を切り替える機能も搭載している。航空機内の騒音対策に最適化された「NCモードA」、電車やバスに最適化された「NCモードB」、オフィスや自宅内のOA機器や空調が発する騒音に最適化された「NCモードC」の3つを備えている。
posted by nemry at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

D-snap

パナソニックは3月18日、SDオーディオプレーヤー“D-snap”シリーズの新製品として、長時間再生が可能な「SV-SD870N」を発表した。ホワイト、ブラック、レッド、シルバー、ブルーの5色をそろえ、4月18日に発売する予定だ。価格はオープンプライスだが、店頭では2万円前後になる見込み。
l_ts_dsnap01.jpg
 「騒音キラー」こと「SV-SD850N」の後継機。付属のカナル型イヤフォンとノイズキャンセリング機能により、電車などでは騒音を83%カットし、音量を上げずに音楽を楽しめる。また周囲の音も聞けるモニターモードを使用すれば、電車内のアナウンスなども聞き逃さないという。

 バッテリーにはリチウムイオン充電池を採用。前述の通り約100時間の連続再生が可能になった。ただし、この数字はノイズキャンセル機能オフの数字で、オンにした場合は連続約60時間となる。

 再生可能なフォーマットはAAC/WMA/MP3。付属の2GバイトSDカードでは、高音質モード(128kbps)で約510曲、標準モード(96kbps)では約680曲、長時間モード(64kbps)なら約999曲を記録できる。

 D-snapシリーズの特徴であるPCレスのリッピングも進化した。同時発表の「D-dock」(SC-PM870SD/PM670SD)とドッキングした場合、SDカードを抜き差しすることなく、CDからD-snap内のSDカードへ直接録音できる。また従来機同様、D-dockの内蔵 HDDからの高速転送やD-snapの充電、再生も可能だ。このほか、別売の録音用ケーブル(RP-WA100)を用い、ポータブルMD/CDなどから直接録音する機能も備えている。

 外形寸法は35(幅)×91.3(高さ)×12.3(奥行き)ミリ。重量は約40グラム。パッケージには2GバイトのSDカードのほか、3サイズのイヤーピース、D-snap portアジャスタ、Windows用の「SD-Jukebox Ver.6.9LE」のCD-ROMなどが付属する。

しかし、いまどきMP3で、2万円とは、高すぎるんじゃないの?
posted by nemry at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ワンセグ付ラジオ SONY

胸ポケットに収まるサイズに2.0型液晶を搭載。最大約8時間のワンセグ視聴ができます。ジョグレバーを採用することにより、操作をより簡単に行うことができます。見たい番組を探すのもレバーを上下するだけ。名刺サイズのワンセグ付ラジオで、これからはニュースの映像もラジオでチェックしましょう。
ft02_img_02.jpg
ラジオ放送のノイズが気になるときは、本体側面のノイズカットスイッチを「入」に。高域のノイズが低減されて人の声が聴き取りやすくなるので、ニュースを聴くときなどに便利です。また、ヘッドホンとつなげて使用できる高感度アンテナを付属。ラジオからワンセグに切り替えたときも、アンテナを立てる必要がなく、ポケットから取り出してそのまま番組を視聴できます。

胸ポケットに収まるサイズに2.0型液晶を搭載。最大約8時間のワンセグ視聴ができます。また、ボタンひとつで気軽にラジオとワンセグの切り替えができるので、普段はラジオ、気になる番組があるときはテレビとして活用できます。

価格は25,000円程度、結構シンプルでスタイリッシュなところが中高年に受けそうだ。
posted by nemry at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。