2010年11月05日

インフォトップ

いわゆる、ペニーオークションだが、今ブームのように百花繚乱で、いろんなサイトが立ち上がっている。
しかし、サクラや不正入札などサギまがいのサイトも多く、慎重に見極めたい。

前回紹介の、笑オクだが、4〜5点は落札出来たが、サクラ・不正入札が多い事は確認した。
深入りしたく無いところだ。

この種のサイト、運営の仕方によってはかなりの利益を生む為、俺もサイトを立ち上げたい所だが、今はそうもいかない。

そんな中でどんなオークションサイトが狙い目なのか? それはやはり身元のはっきりした運営者のサイトだろう、サギまがいの行為で悪名を受けてダメージを受けてもしょうがない会社、である。

たとえば、インフォトップ
http://infotop-auc.jp/

いんふぉとpe_img1.jpg

運営業者名:株式会社インフォトップ
運営責任者:田中 保彦
所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2 ITC神田須田町ビル7F
http://www.infotop.jp/

電子出版等、ITビジネスで、延びて来ている会社だ。

オークションの流れを見ている限り、サクラは無いか、少ないと思われる。

試しにやってみたい。
posted by nemry at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

笑オク

新しいスタイルのオークションだ。

waraoku_logo_top.jpg

http://waraoku.com/?from=aKIDdeR3

まだ、知名度が少ないのか、あのiPADの新品が、5,000円程度で落札されている。
他も、新品が半額以下で落札されている。

なぜか?1入札毎に60円かかるからだ、仮に1つの商品に、100入札あったとすると、それだけで運営者に、6,000円入る。

1円から始まって、1円づつ上がるオークションで5,000円の落札だと、30,000円が運営者に入るという仕組みだ。

ポイントは、駆け引き、1回 60円の入札で入札出来れば丸儲けだ。
けっこう、はまるかもね。
posted by nemry at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

音も出るエレキギターシャツ

ギターシャツは「どこでもスグにギターが弾けたらいいのにな。。」という願望がカタチになった超逸品!着ているだけで楽器を持ち歩いているのと一緒ですから、それがどこであっても、いつでも演奏を開始することができます。
keitai_406-guitart.jpeg

Electronic Rock Guitar Shirtのフレット部分は、何も押えないで弾くと出る「E」(最低音)から「1オクターブ上のE」までをカヴァーしています。

演奏時に奏でられるコードは全てパワーコード※1なので、まさに「ロックを演奏するため」に生まれてきた“Tシャツ”なのです!!

演奏自体は付属のピック※2を右手に持ち、左手で指板の上のお好きな音(E〜1オクターブ上のEまで)をしっかりと押えてピックを持った右手でフレットボードの下部「ピックアップ※3」と呼ばれる部分をかき鳴らすだけです★

要は左手で押えて右手でジャーン!といった感じです♪

実機は見てないけど、コード弾きなのかな?ソロは弾けないのかな?

いずれにしても要チェック品。

 
posted by nemry at 09:14| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ソニーの新ウォークマン

ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の新モデル2シリーズ計12モデルを発表。10月10日より順次発売する。

sony43_.jpg

いずれも、音楽再生画面上に、音楽の進行にあわせて歌詞を自動的にスクロール表示する新機能「歌詞ピタ」を搭載。歌詞を確認しながら音楽を聴いたり、オプションの映像/音声出力ケーブル「WMC-NWV10」を利用して、TVなどに音楽再生画面を出力して、カラオケのように楽しむことができる。

また、外国語などの音声ファイルを保存して語学学習が行える「語学学習機能」を搭載。音源の再生スピードを0.5倍速〜2.0倍速の9段階から選択できる「再生スピードコントロール」、音源の聞きたい部分だけを繰り返し再生する「A-Bリピート」、1回押すごとに3秒ずつ再生位置を戻す「クイックリプレイ」を備えており、これらの機能を同時に活用することも可能だ。

さらに、720×480ドットのSD画質の動画ファイルの再生に対応。「ウォークマン」で動画再生しているときはもちろん、TVに動画を出力した際も、きれいな映像を再生可能だ。

「Aシリーズ」は、メモリー容量の違いで3モデルをラインアップ。いずれも、「ウォークマン」のラインアップの中で最薄となる約7.2mmの薄型ボディに、独自のフルデジタルアンプ「S-Master」をはじめとした高音質技術、高画質再生を実現する2.8型ワイド有機ELディスプレイなどを搭載する。なお、連続再生時間は、音楽で約29時間、ビデオで約9時間となっている。

「Sシリーズ」は、ノイズキャンセリング機能を備えた「NW-S740」シリーズ3モデル、ノイズキャンセリング機能と専用スピーカーを備えた「NW-S740K」シリーズ2モデル、ベーシックな「NW-S640」シリーズ2モデル、専用スピーカーを備えた「NW-S640」シリーズ2モデルの計9モデルをラインアップ。いずれも、広帯域再生と広ダイナミックレンジを実現する「大口径13.5mm EXヘッドホン」や、高音域の再生帯域を補完する「DSEE」といった独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を搭載している。なお、連続再生時間は、音楽で約42時間、ビデオで約10時間となっている。

ボディカラーとして、「Aシリーズ」の3モデルはブラックとブラウンの2色、「NW-S740」シリーズと「NW-S740K」シリーズはブラック /ゴールド/バイオレット/グリーンの4色、「NW-S640」シリーズと「NW-S640K」シリーズはホワイト/ピンク/ブルー/オレンジの4色を用意。市場想定価格は、「Aシリーズ」が24,000〜40,000円前後、「Sシリーズ」が14,000〜25,000円前後。

かなり高い。半額でちょうどの気がするが・・。
posted by nemry at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

「ビールかけ」! の全身シャンプー バンダイ

 バンダイは、「ビールかけ全身シャンプー」を12月1日に発売する。プロ野球の優勝シーンでおなじみのビールかけ気分をお風呂で体験できる全身シャンプーで、価格は299円。

l_sk_bandai_01.jpg

 ボトルに40度前後にお湯を注ぎ、ボトルの口を親指でしっかり押さえて縦に振り、親指をゆっくり離すと、ボトルの口から泡が吹き出てくる。シャンプーとしても、ビールをイメージしたホップエキスを保湿成分として配合し、香りは“ささやかな勝利の香り”というシトラス系。ビールかけを楽しんだ後は、普通に頭や体を洗えるから一挙両得だ。
posted by nemry at 16:21| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ヘッドホン型の映像プレーヤー ニコン「UP」

 この製品は、密閉型のヘッドフォンに片眼のディスプレーを搭載している。解像度は640×480ドットとそれほど高くはないが、51型サイズ相当という迫力ある映像が楽しめるのが特徴だ。
MMITdt000011112008_1_1_da.jpg

発売は12月中旬で、価格は「300」が5万9800円、「300x」が6万9800円

再生に対応するのは動画がMPEG-1、MPEG-2、WMV9の3形式で、音楽は、MP3、WMA9、AAC形式となっている。WMV9とWMA9は著作権保護技術の「DRM10」をサポートする。ファイルに関してはUSBケーブルでPCと接続し、専用ソフトを使ってUPに送信する。

なんか、おもしろそうだ。
posted by nemry at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

P2Pテレビ KeyholeTv

 総務省の指導で開発されたものなので、完璧な合法です。
 チューナーいらずで、パソコンでテレビがみれます。
 田舎だと、パソコン用のワンセグチューナーが全く役に立たないのでその代用には十分なるし、それ以上です。

 http://www.v2p.jp/video/

  
posted by nemry at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

裸眼立体視できる「3Dデジタルカメラ」

 富士フイルムは9月24日、3Dデジタル映像システム「FUJIFILM FinePix Real 3D System」を開発、同システムを利用して、立体映像を裸眼で楽しめる「3Dデジタルカメラ」を2009年に製品化すると発表した。
20080925-000000lp-sci-thum-000.jpg
 この「3Dデジタルカメラ」はレンズと撮像素子を2つずつ搭載、微妙な角度差をつけて撮影した2つの映像を内部で合成し、特殊な背面ディスプレイに立体映像として見えるように映し出す。背面のディスプレイは左右の目に入る光をそれぞれ制御する機構を備えており、メガネなど特殊なデバイスなしに“見るだけ ”で立体感を得ることができる。

 立体視という特殊な処理を行うための映像処理プロセッサーとして「リアルフォトエンジン3D」が新開発された。このエンジンはシャッターを押すだけで2 つの撮像素子から3D映像を得るための撮影条件を設定する「3Dオート」機能を備えており、3Dオートは静止画のみならず動画でも有効だ。

 リアルフォトエンジン3Dでは条件の異なる2つの映像を撮影することも可能となっており、今回の試作機に実装はされていないが、レンズの画角や色調/露出など撮影パラメーターの異なる2枚を同時撮影したり、2つのレンズで撮影した映像をパノラマとして合成するといったこともできる。動画/静止画の同時撮影も可能だ。ちなみに、3Dデジタルカメラで記録された3D映像のファイルは独自形式となる。

 同社では開発した3D映像を映し出すための液晶モニターも開発した。2.8型の小型タイプは3Dデジタルカメラに搭載し、8.4型の中型タイプはデジタルフォトフレーム用として用意する。また、凸レンズの役目を果たす特殊なシート(レンチキュラーシート)を一体化することで立体感を出すプリントサービス「3Dプリントシステム」も提供を検討するとしている。
posted by nemry at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

砂糖からガソリンを生成

 米国立科学財団(NSF)は9月17日、農業廃棄物や非食用植物を由来とする砂糖の燃料への転換に成功したことを、2つの研究チームが今月発表予定であることを明らかにした。

 1組はVirent Energy Systemsとウィスコンシン大学マディソン校の共同研究チーム、もう1組はDumesic laboratory。両者ともに、砂糖と糖質を、ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料などへと精製することに成功したという。

 両チームが開発した精製法の鍵となっているのが、「aqueous phase reforming(水相改質)」と呼ばれる技術。植物由来の砂糖と糖質のスラリー(粉末状の固体と液体の混合物)を一連の触媒に通すと、炭素を含んだ有機分子が構成要素に分解され、石油から抽出されるものと同じ化合物を再形成するという。

 この技術で重要な点は、この中間化合物の形成に水素が必要とされない点だという。水素はスラリーから得られるためだ。また砂糖のもととなる原材料が農業廃棄物ややせた土地でも育つスイッチグラスなどの植物であることから、原料費を抑えられるとしている。
posted by nemry at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

トヨタ Segwayのパクリ?「Winglet」

 トヨタ自動車は8月1日、人が立って乗ることができる“パーソナル移動支援ロボット”「Winglet」(ウィングレット)を開発したと発表した。「Segway」のように体重移動で操作できる2輪車で、今秋から中部国際空港などで実用性の検証を始める計画だ。
sk_toyota.jpg

 2輪の台車のような部分に人が立ち乗りし、独自の平行リンク機構により、乗る人が体重移動することで前後進・旋回操作を行える。センサーで常に姿勢を検出しながら制御し、安定した状態のまま2輪走行できるという。

 取っ手部分(ステアリングユニット)の変更で3つのバリエーションがあり、ステアリングユニットにつかまりながらの実用的な走行が可能な「Type L」や、両手フリーな状態でスポーティーに走行できる「Type S」など、用途に応じて選べるようになっている。

 電動式で、1時間の充電で10〜5キロの距離を走ることができる。最高巡航速度は時速6キロ。台車部分は投影面積が265×464ミリとほぼA3用紙サイズ。重さはType Sが9.9キロ、Type MとType Lが12.3キロで、持ち運びが可能だとしている。

 今秋、中部国際空港と複合型マリンリゾート施設「ラグーナ蒲郡」(愛知県蒲郡市)で、移動手段としての実用性を検証する。来年には「トレッサ横浜」(横浜市)で、人混みなどでの使用性や、他人への心理的な影響を検証する予定としている。

 ちなみに、本家の米Segwayは、日本では80万円くらいで発売されている様だが、あまり情報を聞かない。

 いずれにしても、原油高騰、温暖化もあり、電気で動くこれら、有効活用、またさらなる実用化に向けた開発、法整備して、公道で乗れる様にする。等々、今後いろんなバリエーションが、考えられる。

 トヨタが、政府にどんどんアイディアを提案して行く必要がある。
  
posted by nemry at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。